選ばれるカウンセラーになるための相談技術の向上の心理学講座です

感情を癒してくれ、共感能力に優れている。

 

タイプ4 感情を癒してくれ、共感能力に優れている。

 

悩みをどうやって解決するのかにフォーカースするのではなく、「私の気持ちに寄り添ってもらいました」と、感情に寄り添うことを大切にしているタイプです。
また「なんで私の気持ちがわかるの?」クライアントさえ気づいていない、感情を感じることに優れているカウンセラーです。

 

 

長所は、何を感じているのか?感じていることへの共感能力が高いため、クライアントは「聴いてもらった」「理解してくれた人」また、自分の感じていた気持ちに自分自身が寄り添い、涙を流す場面が多いでしょう。共感から心を癒してあげれるのが、あなたの才能です。
クライアントの痛みをカウンセラーも感じるため、クライアントの痛みが半減します。

 

短所は、クライアントの感情を自分の感情だと感情移入し、どきどき涙を流したりカウンセラー自身が、心が重くなることがあります。カウンセリングが、どんよりした空気になったり、どうすればいいのとカウンセラーまで悩み疲れ、先行きが見えないこともあります。

 

注意する点:感情を感じやすいあなたは、心のケアーをマメにしてあげることが必要です。
あなたにも信頼できるカウンセラーを見つけ、定期的に話しをする機会をもち、心のバランスをつくってあげてください。
感情に浸りやすくなるため、時々しんどく感じることもあるでしょう。カウンセリングから、離れる趣味を見つけるなどして、一度距離をとってください。

 

 

タイプ4の、カウンセリング技術アップは、クライアントの感情に感情移入して疲れる傾向があるので、あなたはあなた、私は私という客観的な視点に立てる訓練をしてください。自然に感情に寄り添えるからこそ、客観的な視点に立てると、カウンセリングの技術がアップします。

 

 

タイプ1

タイプ3

 

元気でやる気を引き出す

 

夢・目標・やる気・わくわく

 

タイプ1はこちら→ 

 

友達感覚に近く何でも話せる

 

笑顔・友達・気さく・ふんわり

 

タイプ3はこちら→

タイプ2

タイプ4

 

クールで問題の本質を見つける

 

本質・客観的視点・効率・数字

 

タイプ2はこちら→

 

感情に寄り添い、感情を癒す

 

癒す・共感・寄り添う・じっくり

 

タイプ4はこちら→

 

 

タイプ4関連ページ

タイプ1
士業・コンサルタント・のための心理学講座、カウンセラーの視点から相談業と顧客とのよりよい信頼関係を築き、相談技術の向上のための講座を開催します(滋賀・東京・大阪にて開催)
タイプ2
選ばれるカウンセラーになるための相談技術向上の心理学講座。現在第2期準備中です。優先案内登録受付中です→https://ssl.form-mailer.jp/fms/cc344ea5165395
タイプ3
選ばれるカウンセラーになるための相談技術向上の心理学講座。現在第2期準備中です。優先案内登録受付中です→https://ssl.form-mailer.jp/fms/cc344ea5165395

 
トップページ 傾聴レッスン サポートカウンセリング メルマガ お問合せ HP作成サポート