選ばれるカウンセラーになるための相談技術の向上の心理学講座です

傾聴レッスンのご案内

料金 5,000円

「傾聴レッスン」とはプロカウンセラーとして傾聴技術の向上を目指すレッスンです

 

■「傾聴レッスン」では、以下のようなことを学びます
1、発言される言葉から感情を読み取るチカラが身につく
2、共感・受容が、体験的に学べる
3、クライアントが本当に伝えたい気持ちが理解できる
4、傾聴レベルがアップする
5、カウンセラーと共有することで学びが深まる

 

相談心理学の「傾聴レッスン」は、いとうが直接あなたのカウンセリングの指導をさせていただきます。受講者同士ペアーになり、カウンセラーとクライアントという役割をもうけ、あるテーマでカウンセリング(傾聴)のデモをしていただきます。

 

そこで、どのように応答したらいいのか?
オウム返しは必要なのか?
しっかりクライアントの言葉に共感しているのか?
クライアントは何が言いたかったのか?
言葉にどのような感情があったのか?
など、一字一句、丁寧に言葉の聞き分けをして、あなたにフィードバックします。

 

■「傾聴レッスン」は、次のような方におすすめです
・学校でカウンセリングを学んだけどこれでいいのかなぁ?
 と、傾聴に不安を感じているカウンセラー
・実績がある方で、傾聴をもう一度見直したいカウンセラー
・定期的に傾聴をチェックし、傾聴をさらに磨きたいベテランカウンセラー

 

【傾聴レッスン詳細】
■毎月第2水曜日 14時〜16時  (次回 3月12日)   
■受講費:初回5,000円 2回目以降から3,000円になります。

 

■会場:ライフワークサロン(彦根市新海浜)
        ご参加いただく方には詳しくご案内します。

 

お申込みはこちらまで→https://ssl.form-mailer.jp/fms/96ca2eaf263082

 

 

 

 

「感じる力」を身につけるための「傾聴レッスン」

細かいことに感じるかもしれませんが、

自分のカウンセリングスタイルはわからないものです。どのように傾聴しているのか?癖なども気がつきません。

 

あなたの傾聴の癖や改善点、あなたの傾聴の長所なども理解してもらいます。傾聴のレベルを深め、クライアントを理解する力、つまり        「感じる力」を身につけてもらいます。

 

また、質疑応答の時間も設け、カウンセリングでの疑問など、グループで話し合い、今後のカウンセリングに活かせるよう指導していきます。
傾聴を磨けば磨くほど「感じる力」が身に付きます。

 

感じることができればクライアントが何を感じ、何に不安を感じているのか?
察してあげることができ、共感や受容がクライアントにうまれます。
結果、あなたとクライアントに信頼関係がうまれる関係になるのです。

 

 

 

カウンセリングの資格を取り、いざ有料クライアントへのカウンセリングになった場合、
学校では学んでいるものの、「え、こんなときどうしたらいいだろう?」
「本当にこれでいいのかなぁ?」、と疑問や不安を感じることがあります。

 

よくある疑問や不安の中には
クライアントの話しを聴けているのかわからない。
共感や受容ってこんな感じだったのかなぁ?
オウム返ししてみたが、どこまでオウム返したらいいのかわからない。
クライアントが話さなくなった場合の対処がわからない。
話しが続かない場合どうしたらいいのかわからない。
などが、あげられます。

 

どれだけ学校で学んでも、複雑な心を持つ人間の悩みは、教科書どおりにはいかないことの方が多いものです。理論的な勉強することも大切ですが、実践を重ねるということも、同じくらい大切です。理論と実践のバランスがかみあって、できるのがカウンセリングという仕事です。

 

○○をすれば○○になるというノウハウがあればいいのですが、
カウンセリングは、教科書通りにカウンセリングをするのではなく、
目の前のクライアントが、どのような状態で、何を考え、何を感じているのか?

 

現場では、どれだけクライアントを理解し感じるのか、
プロのカウンセラーに必要なのは、この「感じる力」です。

 

感じると言ってもクライアントを見てただ感じることではありません。はやりベースは傾聴です。
言葉を聴き、感情を感じることができるのがこの傾聴レッスンの一番の学びなのです。

 

 


 
トップページ 傾聴レッスン サポートカウンセリング メルマガ お問合せ HP作成サポート